英語の発音を矯正する3つのポイント!

フォニックスはネイティブ学校でも導入され、子供たちも使っている教材です。
A・B・C・D・E・F・G・・・・のアルファベットが持つ“音”にフォーカスして発音を覚えさせようというものです。
エイ・ビー・シーディー・・・とアルファベットの読み方を教えるのではなく、ア・ブ・クッ・ド・エ、とアルファベットが示す音を、リズムや音楽に載せ練習するというものです。
これは非常に優れていて発音を矯正したい大人は必ずやるべきトレーニングです。アルファベットの音を理解し、練習すれば単語そのものの音は劇的に変わります。
ぜひ試してください。